Calendar
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

喉のしくみ

そもそも、なぜ睡眠時無呼吸症候群は発生してしまうのか?それを知らずにこの疾患を治療するのは難しいでしょう
まず、喉の仕組みから考えていきましょうか。人間の喉は呼吸と食べ物を飲み込むふたつの役割がありますが、呼吸をするのは気管ですよね
よく食べ物が気管に入ってむせるということがあるアレです。まあとりあえず食べ物と空気は別々の管を通るんですね
つばが入っただけでも咳き込んでしまう敏感な気管が何故睡眠時無呼吸症候群を引き起こすのか?ちょっとした刺激ですぐ目が覚めそうなのに・・・

睡眠時無呼吸症候群とは体内の脂肪や筋肉などが喉を圧迫することで発生します
つまり、知らず知らずのうちに自分で自分の首を絞めているような感じですね。こう書くと恐ろしいですが、睡眠時無呼吸症候群を発症するだけで窒息死するというようなことはありません
しかし高血圧、心臓疾患などを引き起こす原因にはなりうる為治療は必ずしたほうがいいでしょう
ちなみに睡眠時無呼吸症候群を発症しやすい体質はメタボリックシンドロームだと言われています
つまり脂肪が多いと、その分喉を圧迫する重みが増しているから、というわけです
生活習慣を整えただけで改善された例もあるのでまずは健康的な生活を送ることも大事ですよ

外部リンクでおすすめ

睡眠時無呼吸症候群の疑いがあるなら、信頼できる専門病院へ行って診察を受けた方が良いと思います。こちらに病院の情報を載せて置きます。
寝ている間の無呼吸症候群の治療を始めませんか?様々な治療法があるので専門医に相談してみましょう。

Category
  • カテゴリーなし
Archive